記事の詳細

プラグインJetPackは、FacebookやTwiiterと共有できて記事を投稿するときに反映させられます。でもこの機能は一般的な投稿に限られるのです。
私自身、お知らせで流したい事柄もあります。でもカスタム投稿で作っているのです。
2014年5月25日現在のJetPackのバージョンは3.0.1です。
バージョンアップしたJetPackの箇所を、該当のphpと照らし合わせてみると、なるほど変更済みです。
カスタム投稿タイプにもJetPack側は対応しているよ、です。
そっか、じゃあこっちのサイトの設定か・・・。
パブリサイズ共有をカスタム投稿タイプに対応させる方法を参考にしながら、(私事で失礼)あのこわ~~いfunctions.phpをとうとういじらなければならない。
子テーマに真っ白なfunctions.phpを置き、書き方は親テーマを見ながら打ち込んでいきます。
なんだかね、空白やら改行やらで簡単に、真っ白ページになるから怖いです。
snsf
こんなんなりました。
で、該当した投稿ページに行って確認です。
snsf1
おお~~~、変わりました!

まぁ、こうできるまで3回エラーでサイトが真っ白になりましたけどね。
書き方の常識をもっと知っておかないと。
最初に<? phpを入れるんですね・・・。

追記
試しに投稿してすぐに確認したところ、記事自体は投稿されていました。
書式が変わっています。リンクはアドレスそのまま長いですね。ツイッターはタイトルがリンクされていない、文言とくっついて一番下にアドレスそのままのリンク。まぁ、わかるからいいですが。整えられたらなぁ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る