WordPressのいろいろ。使っていてつまづいたところ、工夫したところなどを覚書にしてみました。

  1. WordPress
  2. 8 view

力尽きた・・・

なんかこう、もっときれいなテンプレートがないかなー。
公式のテンプレートで、Sugar & Spiceというものがありました。
デモサイトを見る⇒Sugar & Spice

ええ、思わずインストールしちゃいました。
でも、テンプレートは変えていませぬ。
力尽きたのですよ。おほほのほ。

まず、CSSでまったくフォントが反映しないんです。
子テーマでいじっていたので間違えたかねとチェックしても変わりません。
サイトのソースを表示してじっくり見てみました。ヘッダー内です。

<link rel=’stylesheet’ id=’sugarspice-style-css’ href=’http://この日記ディレクトリ/wp-content/themes/sugar-and-spice-child/style.css?ver=3.9′ type=’text/css’ media=’all’ />

まずはこちらの、普通のCSSです。普通に、このCSSですべて管理しているはずです。子テーマで読み込んでいる証拠に赤文字のところで反映しているとわかります。でもどういじくってもfont-familyをひとつだけに指定してもうんともすんとも変わらないんですよっ!

<link rel=’stylesheet’ id=’sugarspice-responsive-css’ href=’http://この日記ディレクトリ/wp-content/themes/sugar-and-spice/responsive.css?ver=3.9′ type=’text/css’ media=’all’ />

ぬぬ?なにこのresponsive.cssって?中を見てみると、レイアウトでした。ということは、幅を広げたり狭くするときにこっちのCSSを参照しなくちゃいけないってことです。しかも親テーマだし。(childがついていないっしょ)

<link rel=’stylesheet’ id=’sugarspice-icofont-css’ href=’http://この日記ディレクトリ/wp-content/themes/sugar-and-spice/fonts/icofont.css?ver=3.9′ type=’text/css’ media=’all’ />

fonts/icofont.css??fontとあるので見てみても・・・普通のCSSにおまけがついたのかついていないのかわからない内容が淡々と記述してあるのみ・・・。とりあえず、font-familyを書き直しましたが変わりません・・・。
メイリオの丸っこい感じが好きなのにこういう書体はあまりなじみがないし、好みもありますもんね。
どうしてstyle.cssに統一していないのかイラッむかっ (怒り)とします。
作者はポーランドの人だそうです。だから当然、日本語のことなんざぁ考えてはいないんです。
英文だと本当にきれいなんだけどなぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・(余韻)
まさか英文で書くわけにもいかない。
このフォントが解明できればいいのにね。

さらにさらに。
今使っているテンプレートと競合して、このテンプレートがおかしくなってしまいました。
残念だけど削除したよ。がく〜 (落胆した顔)

WordPressの最近記事

  1. 子テーマのCSSを反映させたい

  2. サイトが真っ白

  3. 移転作業の大変さ・・・

  4. 久しぶりにガッツリ取り組みました

  5. レスポンシブCSSを調整する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

ご紹介しているテンプレート、商品にアフィリエイトリンクが含まれています。
PAGE TOP