記事の詳細

WordPressのテーマです。
Grider (TCD015) 最先端の機能を兼ね備えたグリッドレイアウトのテンプレートです。これまでにない洗練されたデザインが、あなたのブログをスタイリッシュなものに変えます。
カード型のコンテンツは、ブラウザの横幅が変わるごとに流れるように躍動します。ページを開いた瞬間にも壮観さを感じさせます。こういった一つ一つのアクションに美しさを徹底的に求めたのが「Grider」です。
記事と記事の間にさりげなく、とても自然に広告をクリックに誘導させることができるレイアウトを組んでいます。つまり、広告表示によるイメージダウンを極力抑えながら、効果的に収益化することができます。この300x250pxの広告は、トップページやアーカイブページで記事と記事の間に表示されます。広告はテーマオプションから管理頂けます。
「Grider」で作成したサイトには、次のページへ遷移するためのページナビゲーションがありません。理由は、サイトの下までスクロールすると自動的に次ページの記事が表示されるからです。試しに、デモサイトを下までスクロールさせてください。美しく次の記事が表示されます。
なお、スクロール後の記事表示のエフェクトは、単に表示されればいいとは考えておらず、デザイン性にも細部からこだわるようにしています。このあたりの挙動がスムーズに表示されなければ(多くのグリッドレイアウトのサイトは挙動がぎこちない)、せっかくのデザインも台無しです。「Grider」では、本格派のサイトを運営頂けるよう、一流のデザイナーの技術を駆使して作られているのです。
なお、その他にもブラウザをリサイズした際の動き、サイトを開いた瞬間の”タメ”、ロールオーバー時のアクションなど、多岐にわたり、デザイン性が追求されています。
WordPressテーマ「Grider (tcd015)」
デモサイトを見る

ポイントをまとめてみました。

  • 壮観さと美しさを備えたグリッドレイアウト / 国内トップクラスのテーマ管理機能を搭載
  • 美しくフェードするコンテンツスライダー機能搭載
  • ロゴアップロード機能
  • ソーシャルメディアボタン搭載
  • ツイッター・Facebookアカウント設定機能
  • Googleカスタム検索対応
  • オリジナルウィジェット「おすすめ記事」(設定した複数の記事をおすすめ記事として一覧表示)
  • オリジナルウィジェット「最近の記事」(最近の記事一覧をサムネイル付きで表示)
  • 詳細記事ページ(上部・下部)の広告挿入機能
  • トップページ・アーカイブページに300x250px広告の挿入機能(3スペース)
  • 7タイプのメインカラー搭載
  • 背景パターン6タイプ+オリジナルパターンのアップロード機能
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • アイキャッチ画像の自動装飾
  • 多言語化機能(日本語、英語)
  • 関連記事一覧表示
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • 固定ページ(1カラム・2カラム・3カラム)
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・タグ・コメント・トラックバック・ソーシャルボタンの表示選択機能

※動作環境は、WordPress3.8以上、サーバー環境はPHPバージョン5.3以上が必要です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「LUXE (tcd022)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る