記事の詳細

WordPressのテーマです。
FOCUS (TCD030) 
企業や店舗のオフィシャルサイトとは別に、経営者やスタッフのセンスあふれるブログを構築するのにも最適なテーマ。会社やお店にたずさわる個人をハイセンスなブログでブランディングすることは、より積極的なWeb戦略につながります。自動的にレイアウトされるカード型コンテンツは、サイズだけでなく、マージン(間隔)や表示スピードにまでこだわっています。さらにスピードに変化をもたせたロールオーバーアクションは、エフェクトも3種類から簡単に選択が可能。サイトのキーカラーだけでなく、カード型コンテンツを好みの数値設定で角丸にしたりできる自由度の高さも備えています。
サイトを運営し続けるには広告が必要な時もあります。しかし、広告は、表示方法によってはユーザーに悪印象を与えてしまうリスクもあります。当テーマでは、トップページの記事と記事の間に等間隔で広告バナーがスマートに表示されるようになっています。それは存在する記事がすべて表示しきるまで、正確に広告が表示され続けます。つまり、コアなユーザーに対しては、無駄なくPR活動ができるということです。
記事と広告の表示間隔はテーマオプションから自由に設定できます。10記事に1広告といったこともできますし、5記事に1広告といったこともできます。広告は最大6つまで登録できますので、様々なPRができるようになっています。もちろん、広告を非表示にすることも可能です。
デモサイトでは、タイルの角が直角ですが、丸みを出すこと(角丸)も可能です。ちょっとしたことですが、角丸にすることで、優しい印象が出たり、女性向けのかわいいデザインになったりします。丸みの調整もテーマオプションから数値を入れることで調整できますので、アイキャッチ画像の方向性によって自由に決めることが出来ます。
WordPressテーマ「FOCUS (TCD030)」
デモサイトを見る

ポイントをまとめてみました。

  • レスポンシブWEB対応(タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • グリッドレイアウト
  • ロゴアップロード機能(ヘッダー)
  • カスタムCSS
  • ツイッター・Facebookアカウント設定機能
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧(アイキャッチ付き記事一覧)」
  • オリジナルウィジェット「広告」
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「先頭の記事(先頭に固定表示した記事のみ表示)」
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • コンテンツスライダー搭載
  • 関連記事一覧表示
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • ウィジェット非表示(サイド無し)の固定ページ
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・コメント・ソーシャル、RSSボタンの表示選択機能
  • オリジナルクイックタグ対応(※参照
  • SNSボタン(Twitter、FACEBOOK、Google+、はてなブックマーク、Pocket、feedly、Pinit)

※動作環境は、WordPress3.5以上、サーバー環境はPHPバージョン5.3以上が必要です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「Logue (tcd020)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る