記事の詳細

自分のサイトを客観的に見ることができますか。
私の答えは、NOです。まだまだ主観的にしか見られません。
この主観的という見方はけっこう曲者で、これだけきれいにしているのに、これだけ商品を並べているのに、どうして見に来ないの?という独りよがりになります。
それじゃあダメなんですよね。
見に来ない人が悪いのではなく、サイト管理者の考えが偏りすぎていると、自然とサイトにも現れてくると思います。
たとえば、見やすいサイト?
パッと見て、何がどこにあるかわかりますか。動線はごちゃごちゃしていませんか。どこをクリックすればいいか、迷わせていませんか。
私はたまに自分のサイト経由で買い物をします。そのときは必ず夫にマウスを握らせます。スムーズに買えるかどうか。感想も必ず聞いて、サイトに反映させるようにしています。今のところは一応合格と言われていますが、まだ改善できるところはあるんじゃないかと思っています。
参考になるのは、やっぱり大手の通販サイトです。ここはプロですから、学ぶところはたくさんあると思います。画像の軽さ、無駄なスクロールがない。どこに何があるか、いま自分がこのサイトのどこに位置しているか。わざわざトップに戻らなくても行きたいページにすぐ行かれる。わかりやすい商品説明、親切な対応。
ぜひとも自分のサイトに取り入れたいですね。
それと有名サイトさん。何かがあるからみんなが集まるんです。専門的なことではなく、本当に自然に訪問者の立場になってサイトを作っています。
技術やSEO対策だけではなく、それぞれのパソコンの向こうには人がいます。それを忘れてはいけないと思います。
それよりも何よりも私の場合はページが少なすぎます。特集で7ページくらいは作るけれど、常駐のページは十数ページ。最低でも100ページといわれるのに、これではね。更新頻度も問題外だし。週に1回は最低でもしたいところなのに。まずはここを改めなければ、先に進めませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る