記事の詳細

url
WordPressのURLを変えようとして、こちらの両方を一度に両方変えて更新を押したところ・・・・
ログインできなくなった!
サーバーのエラーページに画面が変わってしまいます。
こういった場合の対処法です。

とりあえずの応急処置と、じっくり直す方法がありますが。まずは応急処置から。

FFFTPツールでも、サーバーのFFFTPでもかまわないので、wp-config.phpに直接変更を書き加えます。
url1
一度wo-config.phpをダウンロードして、テキストエディタで開きます。(windowsのメモ帳は使わないでくださいね)

url2

赤字で書かれたあたりに、以下の文を挿入します。

define(‘WP_SITEURL’, ‘http://●●●.●●’);

修正したら、上書きでアップロードします。
すると、WPの一般設定で「WordPressアドレス」が灰色になり変更できなくなりますが、とりあえずログインができるようになりました。

じっくり直す方法については、「wordpressのアドレスを変更してログインできないときの対処方法」に詳しく載っています。私もこちらを参考にさせていただきました。
データベースをいじりますので、よくよく注意しながら行ってください。

では、サイトのアドレスを変えたい時はどのような手順で行えばいいの?

等々、検索したら出てきました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「LUXE (tcd022)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る