記事の詳細

ウィジェット内でhtmlを使い、お知らせをリスト表示していましたが、いかんせん手間がかかる!というわけで、カスタム投稿のphpがまだ読めるうちにカスタマイズしました。
index.phpの下の方、サイドバーの記載の直前に入れました。

<div>
<?php
    $myQuery = new WP_Query(); // WP_Queryオブジェクト生成
    $param = array( //パラメータ。
        'posts_per_page' => '10', //(整数)- 1ページに表示する記事数。-1 ならすべての投稿を取得。
        'post_type' => 'news', //カスタム投稿タイプのみを指定。
        'post_status' => 'publish', //取得するステータスを指定:publish(公開済み)
        'orderby' => 'ID',
        'order' => 'DESC' //降順。大きい値から小さい値の順。
    );
    $myQuery->query($param);  // クエリにパラメータを渡す
?>
<ul>
<?php if($myQuery->have_posts()): while($myQuery->have_posts()) : $myQuery->the_post(); ?>
        <li><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>の詳細へ"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>
</div>

あとはリスト表示の頭に日付コードを入れて、タイトルが2行にわたる場合の調整はCSSでしました。
日付コード付き

<li><span><?php the_time('m.d'); ?></span><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>の詳細へ"><?php the_title(); ?></a></li>

cssで調整

ul.inner{
    margin: 0 0 0 0;
    padding: 0;
    text-indent: -2em;
    padding-left: 2em;
}

text-indentとpadding-leftの数値で調節します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「Logue (tcd020)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る