記事の詳細

単純にコメントをいただくと、自分のサイトだけで終わってしまいます。
Facebookの広がりを意識すると、コメント欄もつけようという気持ちになりました。
つけ方はいいね!ボタンやLikeboxと同じところでcommentを選びます。
設置したいサイトのURLと、コメント欄のサイズを指定してコードを取得。
こんなふうに設置できます。これはfecebookにログインしていないときの状態。
f-comme
ログインするとこう変わります。アイコンと名前が出てきます。
comment1
コメントをするときに個人名やページ名どれかを選んでコメントできます。使い分けしている人には嬉しい機能ですね。

ただし、設置するときに注意!
たぶんsingle-phpに入れると前提して。
コメント機能を作るときに、サイトのURLを入れますが、それはトップページのhtmlです。

<div class="fb-comments" data-href="?php the_permalink(); ?" data-width="600" data-num-posts="10"></div>
?php the_permalink(); ?

のように、サイトURLを直してください。
そうしないと、どのページを見ても同じコメントがついてしまいます。なぜかというとコメント機能を作ったときに入れたURLがトップページのままになっているからです。
赤字に変更することによって表示しているページのURLをphpが読み込みます。
参考にしたサイトはこちらです
WordPressで記事ごとに機能するfacebookコメントプラグインの設置方法

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る