記事の詳細

先日アップデートしたWordPressの4.2ですが、文字コードがちょっと変わりました。韓国語や中国語などにも、絵文字にも対応できます。
headerにこのように記載されています。

<script type="text/javascript">
			window._wpemojiSettings = {"baseUrl":"http:\/\/s.w.org\/images\/core\/emoji\/72x72\/","ext":".png","source":{"concatemoji":"http:\/\/ドメイン\/wp-includes\/js\/wp-emoji-release.min.js?ver=4.2"}};
			!function(a,b,c){function d(a){var c=b.createElement("canvas"),d=c.getContext&&c.getContext("2d");return d&&d.fillText?(d.textBaseline="top",d.font="600 32px Arial","flag"===a?(d.fillText(String.fromCharCode(55356,56812,55356,56807),0,0),c.toDataURL().length>3e3):(d.fillText(String.fromCharCode(55357,56835),0,0),0!==d.getImageData(16,16,1,1).data[0])):!1}function e(a){var c=b.createElement("script");c.src=a,c.type="text/javascript",b.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(c)}var f;c.supports={simple:d("simple"),flag:d("flag")},c.supports.simple&&c.supports.flag||(f=c.source||{},f.concatemoji?e(f.concatemoji):f.wpemoji&&f.twemoji&&(e(f.twemoji),e(f.wpemoji)))}(window,document,window._wpemojiSettings);
		</script>
		<style type="text/css">
img.wp-smiley,
img.emoji {
	display: inline !important;
	border: none !important;
	box-shadow: none !important;
	height: 1em !important;
	width: 1em !important;
	margin: 0 .07em !important;
	vertical-align: -0.1em !important;
	background: none !important;
	padding: 0 !important;
}
</style>

絵文字はこんな感じの一覧で、win7を使っている方は、ここからコピーペーストで編集中の画面に入れられます。

ただ、別に絵文字を使わなくてもいい、これが入っているとちょっと重い気がするという場合は、今使っているテーマのfunctions.phpに以下を追記することで読み込むためのjavascriptを止めることができます。

remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );

難しいと思えるなら、プラグインもあります。https://wordpress.org/plugins/disable-emojis/
もちろん、自分の管理画面からプラグインを探してインストールもできます。
e

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る